限度額が足りなくなった時どうする?

カードローンを契約した後どうしても今の限度額では足りない時、2つの選択肢があります。それは限度額の増枠申請する方法と、他のカードローンに申し込む方法があります。
どちらが良いかは契約者の契約状況によって異なります。

贈枠して限度額が100万円以上となるなら、贈枠申請の方が良いです。なぜならたいていのカードローンで、限度額100万円以上になるとかなり金利が下がるからです。
また100万円未満の場合でも、1社で借りる方が返済方法が楽です。

もう1社から借りるなら、無利息サービスがある金融機関で借りましょう。そしてなるべく1回で返済して、利息を支払わない方法で利用すべきです。
いずれにしてもあまり借入残高を増やすのは得策ではありません。どうしてもやむを得ない場合のみ、借入残高を増やすべきです。

コメントは受け付けていません。.