消費者金融や信販会社とは違う銀行ローン

銀行ローンは、消費者金融や信販会社とは違う点があります。

それは総量規制を守る必要がないという点です。

つまり、個人の借り入れ金額が原則年収などの3分の1までに制限される仕組みを、銀行は守らなくても良く消費者金融などは守らないとならないのです。

銀行ローンでは総量規制を超えてお金を貸してしまう可能性もあります。

そうなると返済不可能になる場合もある為、貸し倒れのリスクを避ける為に銀行ローンの審査は厳しくなりがちなのです。

どちらかというと審査に不安があるという場合は消費者金融の審査の方が通りやすいのでお勧めできると言えます。

とはいえ、銀行ローンでも消費者金融でもこれまで特に金融事故を起こした経歴がなく安定して収入があり、他者への借り入れがなければほぼ審査は通るので心配し過ぎる事はありません。

コメントは受け付けていません。.